nmnlblog. Album Of The Year 2010 [Top10+1 best albums of the year*]
♡♡Let's Click♪ Here!!♡♡

Sunday, December 26, 2010

nmnlblog. - Album Of The Year 2010 by RATA


nmnlblog.
[No Music, No Life!!]
Album Of The Year 2010
by RATA

(リンク及び画像をクリックするとMyブログ内からの詳細過去記事が別ウィンドウで開きます!!) (試聴や動画などは個々の記事でどぞ♪)


◎ No. 01
Delorean / Subiza



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/04/delorean-subiza.html

とにかくよく聞いたホントよく聞いた。今年の中でマジぴょん最高の一枚。
4月後半リリースだけどそっから後はiPodやiPhoneに必ず入ってたので思い出ギッシリ。
2010年も流行もんに振り回された自分の好みが全方位バランスよく配合されたマスターピース。
毎年夏になったらこれ引っ張り出して聞いていこうと思います。いえす青春!! フォーエバー!!


◎ No. 02
Lali Puna / Our Inventions



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/03/lali-puna-our-inventions.html

ちょうどDeloreanの真裏の質感で表裏一体的にやはり今年よく聞いたアルバム。
聞いてて凄く穏やかなきもちになれる声質、歌い方(ささやき)、メロディー。
glasserとかもそうだけど、エレクトロニックならではのこのテイストは普遍性がすこぶる高いです。
流行や時代を超越していつまでも愛聴出来そうなそんな。これも今年最高の一枚。


◎ No. 03
Best Coast / Crazy For You



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/08/best-coast-crazy-for-you.html

昨年から完全に恋に落ちてます。(笑)
ま。自分も夏、そして海が大好きな人間なのであれですが、(生まれ育った故郷もしっかり太平洋側ですし…)
この人の歌聞いてるととにかく好きな人とずっと一緒に居れて、海の側で幸せに暮らせたらなぁ…(トオイメ
なんてひしひしと思いにふけるわけですよモウ。爽やかおセンチモード全開なっちゃいます。
今年ですっかり有名になりましたけど、これからもどうぞ変わらずにこんな素敵な歌たちを届けて下さいませ。大好き♡♡


◎ No. 04
TORO Y MOI / Causers Of This



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/01/toro-y-moi-causers-of-this-bonus-track.html

と言う事で今年巷を折檻したGlo-Fi, Chillwave, Whitch house, Dream Popなどのキーワードですが、
自分的に今年リリースされたアーティストの中では間違いなく彼が頭一つ飛び抜けていたと思います。
ナードでクレバーそしてストリートで培ったアーバンな人柄も含めこの新ジャンルの重要アーティストとしての立ち位置をしっかりキープ。
そう思いきや、次なる変名プロジェクト”Les Sins”ではもう既にそんな賞賛をサラッと翻して攻めて来る辺り、やはり天才気質ブンブン。
TORO Y MOI, Les Sins, 両名義ともに目が話せません。アルバムもまた来る予定みたい。超楽しみ〜〜!!!!


◎ No. 05
Delphic / Acolyte



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/01/delphic-acolyte.html

なんとなくアンセム不足な今年だったんだけど…(個人的所感)
昨年からの盛り上がりをそのまま引っ張って投下された今作は盤まるごとアンセムでした。
UKパワーはいまだ若干くすぶったままなのでなおさら貴重な彼らだったと思う。
後半少し情報が流れて来なくなったけど来年の動きも期待してます。
なんか出してくれるのかなぁ…。やっぱ好きですハイブリッドポップ。


◎ No. 06
SALEM / King Night



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/10/salem-king-night.html

彼らはそれこそTORO Y MOIの真裏の音、これまた勝手に表裏一体と。(笑)
同系統として見る事の可能な作りでもアプローチの仕方で全く違うテイストになります。
重厚な浮遊感とビートシャワーのミスマッチはとにかく最高。これもよく聞きました。
あらためて振り返ってみても、(活動を辞めさえしなければ)ずーっと生き残って行けるレベルだと思う。


◎ No. 07
OK Go / Of The Blue Colour Of The Sky



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/01/ok-go-of-blue-colour-of-sky.html

PVでの活動イメージがあまりにも先行しすぎて彼らは損しちゃってる気がするの。
今回のアルバムは傑作ロックアルバムだと自分は思います。華麗な変身だったと思う。
T-03. All Is Not Lost ★★★★★ T-04. Needing / Getting ★★★★★の流れは何度聞いても熱いっす。
自分の好きな、熱いんだけど泣ける、泣きメロなんだけどやたらアガる。そんな盤でした。


◎ No. 08
The Chemical Brothers / Further



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/06/chemical-brothers-further-bonus-track.html

今年リリースされた大御所アルバムの中ではアルバム全体の中身としては一番でした。
テンションを落とさず、進化し続けながら時流に乗ってくる嗅覚と手腕はやっぱ評価でしょ。
これからも追い続けますよ兄弟!! 愛してます。自分の音楽趣味の(原点の)一端。
ダンスのネクストステージをこれからもどうぞよろしくお願いしときます。らぶ。


◎ No. 09
Small Black / New Chain



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/10/small-black-new-chain.html

ドリーミーって何?? ええ、コレがドリーミーです。ドリームポップです。(マテ
でもただドリーミーってだけではない何かを彼らは持っているような気がします。
気のせいかもしれません。(笑) それでも自分はめっちゃ反応してしまうのです。
より複合的なものに弱い性分なので好きなんでしょうね。そう。一筋縄ではいかない味付け。


◎ No. 10
RATATAT / LP4



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/06/ratatat-lp4.html

超VIP待遇なんだからもちろんランクインに決まってるじゃない。
マジ安定期。人気はどうも不安定。来日も全然ナシ。やるじゃないの。
フジ'07で来日した時(それ以降来日ないよね確か…)よっぽど日本が嫌いになったんだろなぁぁ…(トオイメ
トラックのクールさにはさらに磨きがかかってます。相変わらずド変態。ホント解散しないでねお願いだから。


◎ +1♪ (No. 11)
The Radio Dept. / Clinging to a Scheme



http://nmnlblograta.blogspot.com/2010/04/radio-dept-clinging-to-scheme-bonus.html

自分の音楽史に必ず残るであろうマスターピース盤ですこれも。
心温まるこの感触。爽快に泣ける。清々しい哀愁と幸福感。素敵ですから。
年明け早々ベスト盤も出ます。聞いてみて下さい。心洗われ真人間に。(笑)


◎ Best Track Top 20 (アルバムランキング選出分以外から順不同で)

◯ Four Tet / Love Cry

◯ Yeasayer / Ambling Alp
◯ Charades / Grito tu Nombre
◯ Nice Nice / See Waves

◯ jj / Let Go
◯ MYSS / Boomer
◯ Shinichi Osawa / ZINGARO
◯ Kele / Every­thing You Wanted
◯ Scissor Sisters / Any Which Way
◯ KISSES / Bermuda

◯ JAMAiCA / Short and Entertaining
◯ Miami Horror / I Look To You (Ft. Kimbra)
◯ The Hundred In The Hands / Tom Tom
◯ SPC ECO / All That You Need
◯ glasser / Tremel

◯ Skrillex / Rock N’ Roll (Will Take You To The Mountain)
◯ HURTS / Blood, Tears & Gold
◯ Simian Mobile Disco - Sweetbread
◯ FEADZ / Dial a Tool

◯ Daft Punk / Derezzed

参考♪ nmnlblog. - Monthly Chart by RATA


◎ 美ジャケ大賞ベスト10 (およそリリース順)

Vampire Weekend / Contra


Color of Clouds / Satellite of Love


65daysofstatic / We Were Exploding Anyway


Tame Impala / Innerspeaker


Wild Nothing / Gemini


Uffie / Sex Dreams and Denim Jeans


Scissor Sisters / Nightwork


Miami Horror / Illumination


glasser / Ring


TANLINES / VOLUME ON



◎ 総評♪

笑っちゃうぐらい物の見事に流行りに振り回されてますよねぇ。ホント上っ面のみ。いや、それでいいの。本望です。
もともと自分がこういったブログを始めるきっかけとなった発端ってのは、
ロック聞く人でクラブ系だと全く話が合わないとか、インディー系しか眼中に無い人、
はたまたクラブ系ばっかでその他には全く興味無い人、ヒップホップしか…e.t.c.
まあたまたま自分が極端にミーハーでそこそこ雑種で何でも節操なく聞く人だったのでもしかしたら何かそんな人たちの役に立てるのかも!!
なんて思いでスタートたりしてるの。だから今年のランキングも自分的にはある意味完璧です。(笑)
毎年毎年流行に左右されながら、ほんのちょとだけのオリジナリティがあればオケ。
それこそがnmnlblog.クオリティー。って事で今年は上記の通りの結果でございマウス。

とりあえずやっぱGlo-Fi, Chillwave, Whitch house, Dream Popの流れは強かったよなぁぁ…。
流行って不思議なもんで、やっぱそこ目がけて新人から既存の人から何からいろいろリリースして来るもんだからもちろんリリース数も多いし、
せめぎ合ってるひしめいてるジャンルだから競争はもろ激化でレベルもどんどん上がって行くし出会う機会も自然増。そんな感じなんですよね。
もちろん出はクラブ系の自分なので、ダンスの心を忘れたわけではないのですが数の理論には勝てませんでした正直。(笑)
主たる感想としては、昨年のUSインディー強し!!の流れに乗っかったまま、
フワフワエレクトロニックドリーミーポップ系に完全に心を奪われた年でした。と。そんなところでしょうか。
とりあえずそう言った意味でも底抜けにキャッチーでなおかつ全てにおいて永世中立感むき出しのDeloreanは、
ここnmnlblog.でのトップを飾るに相応しいバランス感覚だったとあらためて思い直した次第です。ホント最高♪

あと。ランキング方式という形態を取っている以上どうしても数字で順番を付けなければいけないのであれなんだけど、
今年は例年と違って上位陣に気持ちの中ではそれほど差が無いって事が特筆すべき点。
1位のDelorean〜6位のSALEMまでは本当によく聞きましたし思い入れも強いです。
と言う事で結局今年はこの6枚を5STAR+に格上げしておく事にします。マスターピース。

もとい重ねて申し上げるけどクラブ/ハウス/ダンス関連はホント忘れてるわけではないよ。
そっち方面は記事としてはあんまり上がってないけどMix音源はよくプレイしてましたし、
シングル&EPはそれでもかなりの曲数を消化してるつもりです。
来年よほど大きな動きが無い限りはまだまだこれぐらいのスタンスが続くのかなぁ。クラブ関連はそんな感じです。許して。(笑)

2010年の音楽事情を振り返る。か…。え〜っと。
自身Twitterでの活動も今年はそこそこ安定化したので常日頃思う節を一つ。
波及効果ってマジで凄いと思うんだけど流れてくるつぶやきやリツイートを見てて時々思うんだけど。
最近はみんなホントいろいろ聞いてるよなぁって思います。それも超大御所からインディーまで。
年々音楽消費者の嗜好は細分化するばかりってのはよく耳に目にする話だけどいやいや本当に情報は多種多様に流れてるし摂取してるよみんな。
アーティストから直で受け取る情報もあるし海外サイトからの情報も全てリアルタイム、
来日情報ライブ情報そして新譜リリースの情報に解散の情報からフリー音源の情報まで。
正直情報はなんぼでも流れてくるしそりゃもう大洪水状態。凄いね。ってただそれだけの話にしておきますけど。(笑)

あと忘れてはいけないのはUstreamを筆頭に繰り広げられたリアルタイム動画配信か。
各方面盛り上がってましたねぇ。これも凄い時代になったもんです。
DOMUNEとかのタイミングと勢いは今年を振り返る意味でも重要な動きだったと思います。
(それによってまた生のライブ、その場所でリアルに体感する事への価値がさらに上昇したような気もします。)

とりあえず近いうちではまだまだアルバムパッケージでのリリースってのは消えるわけでも無くなるわけでもないので、
来年も一応この形(アルバムパッケージ)を重視したブログ展開を続ける事にしますね。
(上記に連動して、途中どっかで書いてると思うけどフリー音源とかシングルとかEPとか追えばもうほんとキリがないので個人的にはその辺にはぶっちゃけ白旗上げてます。笑)

流行り。来年こそはUKからの猛反撃とか起きると面白いですよね。楽しみです。

まだまだ書き足らない気もしますが、この辺が妥当だと思いますのでいい加減終わります。それでは。

nmnlblog. [No Music, No Life!!]
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
from RATA
xx


参考♪ (nmnlblog. Album Of The Year関連リンク)
nmnlblog. - Album Of The Year 2009 by RATA
nmnlblog. - Monthly Chart by RATA
nmnlblog. - Album Of The Yearまとめラベル
nmnlblog. - YouTubeチャンネル(お気に入り動画)






検索用キーワード
[2010, Best Album, ミュージックアワード, Year End, Best of, My Best, アワーズ, Music Awards, ベストアルバム, 年間ベスト, マイベスト, 十選, The Year in Music, Opus of The Year, '10年, 2010年, '10, #MBA10, #bestal2010]

Related Posts (Each Label):


4 Comment:

sh said...

やっぱり色々な人の年間ランキング見ると
すごくワクワクします^^
いつもブログ楽しみにしています!
これからもいっぱい良盤紹介し続けてください◎

RATA said...

→shさん
ありがとうございますー♪
自分もやっとコレ終わったから昨晩から雑誌やネットのランキングに目を通し始めてるところです。笑
そちらのランキングも見ましたよー!!
さすが”らしい”ランキングでしたね。ふふっ。
自分とこ今年から来年に向けて(来年仕事の環境が激変するの…)、
今よりさらに鮮度がまだまだ落ちて行く予定なので(笑)、
shさんとこは新鮮さを保って運営頑張って下さいねぇ〜〜!!
ホントあんがとです。
良いお年を。それでは♪

ばーじぇず said...

明けておりました。おめでとうございました。
昨年はご機嫌なクリスマスをありがとうございます。
TOP10、流石!hoojさんにも言っているのですが、私好きなCD買っても(特にシャーラタンズ)地味です。でも好きです。ぐらいしか書けなくて、ここまで精密に音楽を言葉に出来る才能は羨ましいなぁと。これからも良盤どんどん紹介してください!師匠!

RATA said...

→ばーじぇず
うす。明けておりましておめでたして!!
わざわざコメントありがとう。ウレシイよ♪
(そなたのブログもちゃんと見させてもらっておりますぞよ。笑)
いやいやあんがとなんですが適当に自分語で綴ってるだけ。
そんなに言ってもうらうとヤバいです実際ww
これからもどうぞよろしくおねがいしマウス♥♥
それでは。

Post a Comment

Posts Feeds: Powered by FeedBurner

nmnlblog. [No Music, No Life!!] by RATA